4.林歯科診療所はこんな医院です(見学・体験就職・面接)

1.院内見学

求人情報ではわからない実情は、見学で確かめてください。

歯科衛生士さん募集 京都市 林歯科診療所
研修が充実しています。院内見学、体験就職できます。ご応募お待ちしております。

【賑わい】多くの患者さんで賑わって元気か、閑散としてどんよりした空気が漂うのか?

【業務内容メインテナンス業務専任?、診療補助も併せて広く担当する?、レセプト業務まで割り振りがある?など医院によって様々。➡当院は、歯科衛生士研修プログラムが充実しており、業務を隅々まで知り尽くせます。歯科衛生士として真のやりがいが生じます。


2.どんな歯医者さん?ホームページをチェック

★見学の前に公式サイトもチェック ➡林歯科診療所公式サイト

【治療方針・院長・患者さんへの思い】

実際の医院の治療方針や院長のキャラクターなど、求人票ではわからない事をホームページやブログでチェックしてください。スタッフや患者さんへの思いが込められています。当院の公式ホームページは、院長自ら隅々まで作り込んでいます。

【治療傾向】

治療傾向によっても歯科医院の業務全体が大きく変わります。ほぼ保険診療のみ・保険と自費の組み合わせ・自費中心・訪問主体・インプラント中心など。➡当院は、保険と自費については3:1の割合ですが、年々少しずつ自費の割合が増加しています。歯科衛生士として目指す方向性がはっきりされている方はミスマッチが無いように。

 


院長紹介

林 誠司(はやしせいじ)
林 誠司(はやしせいじ)

林歯科診療所院長の林です。下京区(下京西部、丹波口・梅小路エリア)で歯科医院3代目の長男として誕生し歯学部を卒業後、高度な歯科医療現場に携わる以外に、最先端の研究に従事するとともに、行政に入って公衆衛生の企画・立案を行うなど、さまざまなキャリアを積んできました。

これまでの多種多様な経験を生かして、口の中だけの狭い視野にとらわれず、皆様の身体の健康や生活の質の向上を目指した歯科医療を取り組んでまいります。

 

●趣味:クラシックカメラ・音楽鑑賞・アンティーク家具



3.ぜひ体験就職を

体験就職での診療見学の様子
体験就職での診療見学の様子

短時間の見学だけでは、院長の性格・スタッフ関係の良し悪し・一日の業務の流れなどを体感することは困難です。

➡当院では積極的に体験就職を受け付けております。その日の日当は支給しております。丸1日、昼休みもスタッフと一緒に過ごして頂きながら、体験就職はいかがでしょうか?


4.当院の人間関係

忘年会にてスタッフと共に。
忘年会にてスタッフと共に。

院長の私自身、当初経営者としてのトレーニングを何も積まずに開業しましたが、その後人材育成やスタッフ間コミュニケーションの重要性に気付き、ディズニー流経営やフロー経営を学びそれを実践できるようになるために、まずは自己改革を行いました。

その中で「指示・命令」をいかにせず、スタッフが自ら「考え・行動する」仕組み作りを続けております。よって罵声や誹謗中傷とは無縁でやっております。

また全体ミーティング以外に歯科衛生士ミーティングを不定期に行っており、新人の歯科衛生士であっても意見を吸い取るよう心がけております。

今までに3名の新卒歯科衛生士が入りましたが内2名は結婚による引越しで退職し一人前の歯科衛生士として巣立っていきました。退職後の今でも時折連絡を取り合っており良好なお付き合いをしております。


◆スタッフの声『当医院で働いて』

林歯科診療所のスタッフ(書初め)
林歯科診療所のスタッフ(書初め)

林歯科診療所の優秀なスタッフの声をご紹介いたします。このスタッフなくして当院は成り立っていかないくらい、至らない院長を盛り立ててくれています。



5.いざ面接へ

どのような歯科衛生士になりたいか、お聞かせください。
どのような歯科衛生士になりたいか、お聞かせください。

体験就職までされた方なら改めてかしこまった面接は不要かも知れませんが、体験就職までできない場合、面接時にじっくりとお話を伺わなくてはなりません。

➡当院の面接では、『将来あなたがどのような歯科衛生士になりたいのか』を聞かせていただきます。あらかじめご自身の希望や方向性についてのお考えをまとめていただければと思います。



当院のスタッフ募集に興味のある方は、ぜひ気兼ねなくお問い合わせください。